お知らせ|2021.3.8

「マリンチャレンジプログラム2020年度全国大会」でイノカ賞を授与しました

公益財団法人日本財団と一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネスが主催する「マリンチャレンジプログラム2020年度全国大会」でイノカ賞を授与しました。

▼イノカ賞
クラゲの大量発生抑制に関する研究
文京区立音羽中学校 杉本 凌哉氏

▼授与理由
クラゲに対する愛が深く、一生クラゲの研究を行うことがヒシヒシと感じられた。

<全国大会実施概要>
大会名:マリンチャレンジプログラム2020 全国大会〜海と日本PROJECT〜
場 所:オンラインにて開催
内 容:全国大会選出チームによる研究発表、交流会
参加者:全国大会選出チーム15チーム、その他見学者
主 催:公益財団法人日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス

<審査員>
審査員長 :西山 哲史(株式会社リバネス 教育開発事業部  部長)
審査員:海野 光行(日本財団 常務理事)
審査員:都筑 幹夫(一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構 代表理事、東京薬科大学 生命科学部 名誉教授)
審査員:生野 孝(東京理科大学 基礎工学部電子応用工学科 准教授)
審査員:高倉 葉太 (株式会社イノカ 代表取締役CEO)

当日の要旨集のデータはこちらです。
https://lnest.my.salesforce.com/sfc/p/#10000000ZnKm/a/10000000AYv1/J7BXUbrbpo1GFIqw22uBIDy_rSnPYNTeEw36Dylz0h0


◎マリンチャレンジプログラムについて
マリンチャレンジプログラムの実施概要や全国の採択チーム・研究テーマ一覧は、Webサイトからご覧いただけます。
https://marine.s-castle.com/

また全国大会に出場したチームのバックストーリーはこちらで確認できます
https://marine.s-castle.com/other/

マリンチャレンジプログラムは「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。

CONTACT

info@innoqua.jp

プレスキット

「海洋生態系」「SDGs推進」「AI・IoT分野」の知見を活用した
各種コンサルティング / 共同企画 / 共同研究 / システム開発 を承っております。
お問い合わせをお待ちしております。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-4-7 第一誠ビル3・4F